ヤマオトコスタッフが実際に購入した、『買い』な一足をご紹介する『ヤマオトコのマストバイ!』
今回は、@shu.yurukiが購入した『プロライドSK CK OX』をご紹介します。

シェブロン&スターのアーカイブモデルをベースとしたクラシックなデザインに、アクティブスケーティングをサポートする機能を搭載したモデル。
シェブロン&スターは、当時のバスケットボール用のシューズに初めて採用された、当時の競技用シューズのシリーズで、『山』と『星』の組み合わさったロゴが象徴。

リアルスケーターに向けた本格仕様の“+ SERIES”と、
基本スペックは搭載しながら、ストリートでも活躍する“STANDARD SERIES”にて展開。

この『プロライドSK CK OX』は、後者の“STANDARD SERIES”のアイテム。
アーカイブのバスケットボールシューズをスケート仕様にアップデートし、デザイン性溢れるモデルでしかもスケボー出来ちゃうスグレモノ。
接触の多い外側前方部をラバーパーツで補強し耐久性を向上。

実際に履いてサイズ感を確認してみると。。。

大体いつも履いているが26.0センチくらいのスタッフが、このモデルでは27.0センチをチョイス。幅がかなり細めのようで、いつもより大きめのサイズでフィット。

【スタッフコメント】
サイズ感が狭くて、マイサイズより1センチアップでも長さと締め付け具合も丁度よく問題なく履けたので27センチに決めました。


履き心地は1センチアップを選んでもシューズの中で足が遊ぶこともなく、むしろ丁度いい。見た目が細長いモデルがスタッフ本人も好みで、スタイリッシュが感じられます。。

【スタッフコメント】
夏がもうすぐ終わり、秋のシーズンに向けて正にこの季節らしいブラックとイエローのクラシックな大判のチェック柄が何よりも自分好みです。
スケートボード向けに出来たスニーカーがスケートボードをやってない人でも問題なく履ける。印象の強いデザインは、全体のコーディネートを考えて楽しめるところが選んだ理由です。
遊び心を持たせてくれてスニーカーを履く時の楽しみが増えたのが買ってよかった。


スケーターの使うシューズとしての基本スペックを搭載しているCONVERSE SKATEBORDING “STANDARD SERIES” のスペック

・反発性と軽量性を高めた独自配合のE.V.A.カップインソールを搭載。メッシュ素材の表地と無数の通気孔により快適性も向上。
・トウスプリングを低めに設定したラストを採用することで接地感を向上し、優れた安定性を実現。
・トリック時に接触の多い箇所をスエードやラバー等で補強し、耐久性を向上。
・摩擦のかかる方向に対して細かな溝を刻み込んだ意匠のラバーアウトソールを採用し、優れたグリップ性を実現。
・二重のラバーテープ構造を採用することで摩耗を軽減し、耐久性を向上。

いくらスタンダードシリーズと言ってもスケシューの大切なポイントを押さえてくれる上でデザイン性も。どなたにもオススメできる一足に。

PRORIDE SK CK OX / yellow / 8,000yen(+tax)

PRORIDE SK CK OXはYAMAOTOKOオンラインショップにて販売中。

この他にもCONVERSE SKATEBOARDINGのモデルは下のリンクをチェック。

今回のマストバイを紹介してくれたスタッフ【@shu.yuruki】のインスタグラムも是非、チェック&フォローを!!