2020年。
誕生から今年で30周年を迎えたゲルライト3は、アシックスを代表するモデルです。

様々なブランドやショップ、アーティストとのコラボデザインは、現代のストリートシーンに日本のみに留まらず、ヨーロッパを中心とした世界的な影響を残しています。

1990年当時、競技用シューズとして発売されたゲルライト3は2015年にストリート向けにスタイルアップされ、発売当時のままの優れたクッション性を維持しながら、現代のストリートシーンをリードするモデルへと変化を遂げています。

一般的にシュータンと呼ばれる、シューレースで覆われるベロ部分が、縦に大きく割れた構造を採用。
これがゲルライト3最大の特徴と言える『スプリットタン』。

縦で半分に割れたシュータンはサイドのアッパーと一体化され、足の甲をしっかりと包み込むようなフィット感を体感することが出来ます。

来週、8月21日にリリースされる新色は、BLACK、PIEDMONT GREY、CREAMの全部で3色が同時に展開開始となります。

3色はそれぞれがワントーンのカラーリングとなり、ヌバックレザーが採用されています。

ブラックも含めたすべてのカラーがヌバックレザーの素材感により、爽やかで柔らかな、そしてスニーカーなのに少し上品な印象。

1201A050.100 / CREAM/CREAM
1201A050.001 / BLACK/BLACK
1201A050.020 / PIEDMONT GREY/PIEDMONT GREY

各13,000yen(+TAX)

2020年8月21日(金)より取り扱い開始予定。

詳しい販売方法などの内容は当ブログにて、ご案内いたします。
皆様のご利用を、お待ち申し上げます。