【2019/09/07】Clarks X CARHARTT WIP 『Wallabee Boot』

WALLABEEでの新しいコラボレーション!
次はカーハートとタッグ!

2019年の秋冬コレクションにニューモデルがリリース。
クラークス オリジナルズと CARHARTT WIP がコラボレーションし、新作が登場。
ブラウンコンビとオリーブカモの2カラー展開の『Wallabee Boot』。

どちらのカラーもCARHARTT WIPのDNAからヒントを得ています。ブラウンコンビは、CARHARTT WIPの代名詞ともいえるミシガンチョアコートなどに使用される、ハミルトンブラウンのキャンバス生地からインスピレーションを得ています。

オリーブカモは、CARHARTT WIPが1990年代初頭にコレクションを発表して以来繰り返し取り上げてきたテーマであるミリタリーテイストを意識したカラーです。


細部にはクラシカルなデザインも採用し、ブラウンとカモフラージュ柄のキャンバス地のトリムはCARHARTT WIPの織ラベルと一緒にトリプルステッチで縫いつけられています。

クラークスを象徴するクレープソールに、チャールズ・F・ステッド社製の最高級スエードを使用したアッパーを合わせ、スエードには防水、防汚加工を施しました。タグにはクラークス オリジナルズとCARHARTT WIPのロゴが刻まれています。


1989年にスタートしたCARHARTT WORK IN PROGRESS (WIP)は、丈夫なワークウェアというCARHARTTブランドの精神を受け継ぎつつ、考え抜かれた丈夫な製品のよさを理解しながらも現代的なデザインを好む新しい顧客層に向け、より洗練されて現代的なコレクションを発表してきました。年月を重ねるにつれ、CARHARTT WIPはデトロイトやベルリンのテクノクラブ、パリやロンドン、東京のストリートでカウンターカルチャーを体現する存在となりました。一方で、ヨーロッパのクラブカルチャーからヒップホップ、スケートボード、現代アートまで様々なカルチャーシーンをサポートし、コラボレーションしてきました。

英国のサマセット州に本社を構えるクラークスは、ジェームスとサイラスのクラーク兄弟がシープスキンからスリッパを作った1825年の創業以来、革新的な靴づくりの最前線に立ってきました。当時としては画期的だった発明と職人技の組み合わせは、いまでもブランドの本質として受け継がれています。

上記のアイテムは2019年9月7日よりYAMAOTOKO FOOTGEARにて取り扱いを開始いたします。
発売日の詳しい販売方法は後日、当ブログにてご案内いたします。
皆様のご利用、お待ちしております。